メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 香南市プロフィール > 市長の部屋(市長あいさつ)

市長の部屋(市長あいさつ)

市長あいさつ 市長の動静 市長へのメール 市長の交際費

掲載日:2012/08/01

香南市のホームページへようこそ

香南市長 清藤 真司

 香南市は、平成18年3月に旧香美郡の南部にあたる赤岡町、香我美町、野市町、夜須町、吉川村の5つの町村が合併し、誕生しました。
 春には大盃に注がれた酒を飲み干すことで有名な「どろめ祭り」、夏には「みなこい港まつり」に「手結盆踊り」、秋には地域の伝統行事である棒踊りと獅子舞、冬には歩行者天国にした商店街に様々なお店が並ぶ「冬の夏祭り」、100畳の大凧が空に舞う「旧正凧揚げ大会」など、季節ごとのイベントがたくさんあります。中でも、江戸時代末期から明治時代の初めに活躍した絵師・金蔵(通称「絵金」)の土佐芝居絵屏風は、「絵金祭り」のときにのみ商店街の軒先に並べられ、ロウソクの灯に照らされた絵は、おどろおどろしさを増しながらあやしげに浮かび上がります。また、祭りの日に上演される地元有志による土佐絵金歌舞伎は、新たな伝統文化としても根付いております。
 そして、香南市は野菜の促成栽培とハウス栽培が盛んで、特にみかんとニラは県下でも有数の生産量を誇っております。また、太陽の光が果実全体に行き渡るよう工夫を凝らした特別な方法で栽培したエメラルドメロンとルナ・ピエナ(スイカ)、フルーツトマトは、イタリア語で「3つの果実」を意味する「トレ・フルッタ」の名で全国に出荷しており、その新鮮さ、味、品質は高く評価されております。
 太平洋に面した美しい景観、山々の豊かな自然と豊かな水に恵まれた香南市。「美しい水と緑と風に包まれ、元気で豊かに光るまち」を市の将来像に据え、住みたいと思える香南市を目指し、地域・住民・行政の力を結集し、全力でまちづくりに取り組んでまいります。
 ホームページでは、市民の皆様の暮らしに役立つ情報をはじめ、市外県外の皆様に香南市の魅力を知っていただき、理解を深めていただく一助となることを願っております。

香南市長 清藤 真司