メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ごめん・なはり線

ごめん・なはり線


ごめん・なはり線

日本最後のローカル線として誕生したごめん・なはり線は高知県東部を今日も元気にゴトゴト走っています。
路線の多くが海岸沿い&高架線のため車窓からは雄大な太平洋を見ることができます。


ごめん・なはり線キャラクター

ごめん・なはり線の歴史


線路・遠景・鉄道

平成14(2002)年7月1日に開業した土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」。南国市後免から安芸郡奈半利町までを結ぶ42.7キロを開通させるまでの道のりは長く、工事着工から開通まで実に37年もの年月がかかりました。

後免から室戸岬をまわり徳島県の牟岐線と結ぶ、国鉄阿佐線計画が浮上し、調査を開始したのは昭和32年のこと。昭和40年から安芸―田野間で工事が開始されましたが、昭和56年に国鉄再建法のため工事が中断してしまいます。

その間には、この路線とほぼ同じような軌道を走る土佐電気鉄道の安芸線(後免―安芸間)も、モータリゼーションと競合する鉄道の出現に、昭和49年3月に廃線となっていました。そしてこの時から平成14年まで、高知県東部は鉄道のない時代が続いたのです。

しかし、地元住民や自治体の熱意により昭和63年に工事が再開。地方開発線(A線)と地方幹線(B線)の要素を持つ、AB線として建設された最後の路線がようやく開通したのです。




問合せ先  ごめん・なはり線活性化協議会 0887−32−0322

のいち駅
のいち駅
住所  香南市野市町西野
駐車場  なし
トイレ  あり
エレベーター  あり
タクシー乗り場  あり
レンタサイクル  あり(200円+800円[保証料として/返却時に返金])

よしかわ駅
よしかわ駅
住所  香南市吉川町古川
駐車場  約8台
トイレ  あり
エレベーター  なし
タクシー乗り場  なし

あかおか駅
あかおか駅
住所  香南市赤岡町
駐車場  約7台
トイレ  あり
エレベーター  なし
タクシー乗り場  なし


香我美駅
香我美駅
住所  香南市香我美町岸本
駐車場  26台
トイレ  あり
エレベーター  なし
タクシー乗り場  なし

夜須駅
夜須駅
住所  香南市夜須町千切
駐車場  27台(周辺にはヤ・シィパークの駐車場(有料)もあります)
トイレ  あり
エレベーター  あり
タクシー乗り場  あり