メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 天然色市場

天然色市場

担当:商工水産課 掲載日:2016/03/14


天然色市場

平成12年7月1日にオープンし、生活改善グループや地元の企業などで組織する「吉川町観光物産振興協議会」が運営している。商品は本協議会の会員が生産した農産物や吉川町沖で捕れた魚を直接持ち込み、市価の20%程度安い価格で販売しています。それ意外にも地元産品を利用した加工品等各種を販売しております。

主な産品と価格


店内

ドロメ(マイワシやカタクチイワシの稚魚で、チリメンになる前の生のもの)(500円/1パック)、子持ちアユ、アジ、ウルメ、マイカ、カツオ、フグ、シイラ、メジカ、ヨコ、サワラなどの鮮魚(時価)、なす、しょうが、いも(100円/1袋)、ねぎ(50円/1袋)、枝豆(150円/1袋)、みかん、洗いらっきょう(500円/1袋)、寿司(250〜300円/1パック)、芋天(250円/1パック)など
(価格は100円〜)
※季節や天候によって価格は増減があります。


アクセス  香南市吉川町吉原1841-2
  • 高知市はりまや橋より車で30分、吉川支所前から県道14号線を西へ700m、吉川村漁港入り口。
問合せ先  0887−54−5599
営業時間  毎週土曜、日曜
夏(4月〜9月)7時00分〜16時30分
冬(10月〜3月)8時00分〜16時
ただし、1月1日から1月10日までは休業