メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 年度途中の入園について

年度途中の入園について

担当:教育委員会こども課 掲載日:2017/04/01


 特定教育・保育施設等を利用するためには、保育の必要性などを判断するための「支給認定」を市から受ける必要があります。
 そのため、申込者は市に対して「支給認定」の申請と施設の「利用申し込み」を同時に行う必要があります。
 申込の際には申請書など必要書類のほかに以下のものを必ず持参ください。
   〇個人番号カード
     または
   〇個人番号通知カードおよび身元確認できるもの(運転免許証等)
 ※生計を同一とするご家族全員の個人番号が確認できる書類をご持参ください

申込みのできる児童について


 香南市に居住し、住民登録をしている児童(転入予定を含む。)を対象とします。香南市に転入する場合は、入園する月の初日までに香南市に住民登録が必要です。

入園時期について


 原則として、月の初日(毎月1日)からの入園となります(初日が日曜・祝日にあたる場合も同じです)。
 保育施設については、入園日から慣らし保育があります。慣らし保育の期間は、利用する施設やお子さんの状況(初めての就園かどうか)や年齢等を勘案し、利用する施設が判断します。

申込書の配布について


 申請書類は、教育委員会こども課、市民保険課(本庁)、各支所(夜須支所を除く)、健康対策課(赤岡保健センター)、公立保育所・幼稚園、認定こども園のいち幼稚学園、下村託児所、つくし保育園、事業所内保育所やまももで入手可能です。

申込み方法について


 支給認定(現況)兼入所(入園)申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、ご家族の方が申込みをしてください。この申込みで入園をお申し込みいただいた場合は、支給認定申請手続きも済ませることができます。

 利用を希望する施設によって、必要書類及び申込み方法が異なりますので、詳細については、添付の「平成30年度特定教育・保育施設等利用申込案内」を必ずご確認ください。
(※ファイルのデータが大きいのでご注意ください)

平成30年度特定教育・保育施設等利用申込案内(PDF:2.55MB)

申請期限について


 入園希望月の前月の18日(その日が土日祝日にあたる場合はその直後の平日)までにこども課に必要書類を提出してください。
 申し込みにあたっては、事前に施設を各自で見学し、施設の概要や教育・保育方針、保育料以外に必要な費用、アレルギー対応などの説明を必ず受けたうえでお申し込みください。
 香南市内の保育施設については「平成30年度香南市内の特定教育・保育施設等受入可能人数」をご確認の上申請をお願いします。

提出書類について


 必要書類一覧表をご確認いただき、必要な書類をご準備ください。
 ※ご提出いただいた書類に記載された個人情報については、特定教育・保育施設等の入園及び保育料に関する事務以外の目的には使用しません。

必要書類一覧表(PDF:120KB)

支給認定(現況)兼入所(入園)申請書(PDF:77KB)

記入例_支給認定(現況)兼入所(入園)申請書(PDF:117KB)

就労証明書・入所事由申立書(Excel)(Excel:41KB)

就労証明書・入所事由申立書(PDF)(PDF:120KB)

就労証明書記載要領(PDF:102KB)

公立保育所用_アンケート(PDF:126KB)

公立幼稚園用_アンケート(PDF:44KB)

香南市立幼稚園預かり保育事業利用申請書(PDF:103KB)

申し込み結果の通知について


 受け入れ可能人数以上の申し込みがあった場合は、市が利用調整(選考)を実施します。「香南市入所児童の選考基準」に基づき、優先度の高い方から入園決定となります。
 利用調整(選考)の結果、入園ができなかった場合は、「保育所等入所保留通知書」に「支給認定証」を添え保護者の方に通知します。
※先着順、抽選等ではありません。また、虚偽の申請や二重に申し込みされた場合は、入園決定が取り消されますのでご注意ください。
※30年度より、選考基準の見直しを行いました(変更部分を赤字で記しています)。30年5月より、下の選考基準を基に選考します。
 

香南市入所児童の選考基準(PDF:73KB)

面接の実施について


 入園決定後、お子さんと一緒に入園する施設で面接を受けてください。普段のお子さんの様子などをお伺いさせていただきます。

育児休業の延長について


 香南市内の保育施設に空きがない場合で、育児休業の延長を希望する場合は、「提出書類について」の欄に記載してある書類をご提出ください。
 後日「保育所等入所保留通知書」と「支給認定証」を添え保護者の方に送付します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)