メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 寄附金の使い道

寄附金の使い道

担当:総務課 掲載日:2016/11/17


寄附金の使い道

 地域の公共交通として、大切な移動手段となっている市営バス。老朽化した市営バスを計画的に新しくするために、ふるさと納税を使用しました。


寄附金の使い道

 市内の全保育所に0歳から3歳児用の防災ずきんを購入しました。香南市には津波浸水区域があります。子どもたちが津波避難タワーに避難する訓練に使用しています。


 香南市では、皆さまからいただいた寄附金を7つの項目に分け、活用させていただいています。

 1自然環境の保全、景観の維持及び再生に関する事業   2災害に強いまちづくりの推進に関する事業
 3健康増進及び福祉の向上に関する事業            4産業の振興及び観光地づくりの充実に関する事業
 5教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業        6市民によるまちづくり活動の推進に関する事業
 7市政一般への活用(使途を限定しない)

 ふるさと納税は寄附者自身が税金の使い道を決めることができる制度です。寄附時に希望のコースをお選びください。

寄附の活用方法


 寄附金の活用状況については、広報誌やホームページ、フェイスブック、情報ペーパー「ふるさとかわら版」に掲載させていただいています。


◆広報誌  ふるさと納税掲載ページ 平成28年11月号


◆フェイスブック  香南市ふるさと応援寄附PR隊

◆香南ふるさとかわら版

6月号(PDF:381KB)

7月号(PDF:461KB)

8月号(PDF:523KB)

9月号(PDF:514KB)

10月号(PDF:608KB)

11月号(PDF:552KB)

寄附の実績


年度 件数 金額
H20 21 1,045,000円
H21 23 1,818,000円
H22 24 1,730,000円
H23 15 1,350,000円
H24 17 1,890,000円
H25 56 3,842,000円
H26 441 19,355,000円
H27 803 24,823,100円

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)