メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 空き家バンクを利用したい方へ【必読】

空き家バンクを利用したい方へ【必読】

担当:地域支援課 掲載日:2018/04/11


1

 

香南市空き家バンクは、移住・定住を目的とした制度の為、

香南市外に住民票をお持ちの方、または香南市に住民票を移して1年以内の方が対象です。

 

 

現在紹介している空き家は、現時点で耐震化が図られていない物件もあります。

ただし、不動産契約後、「空き家改修事業費補助金」や「住宅耐震改修補助金」を活用し、耐震化を図っていただくこともできますし、

家財道具が多く残っている場合でも、荷物の処分に関して補助制度がありますので、ぜひご活用ください。

 

 

 

 

  • 「 香南市空き家改修事業費等補助金 」
  香南市空き家バンクに登録された空き家を利用する場合の耐震化とリフォーム等に対する補助金です。

  【空き家バンク対象地域】  香南市内

  【補助対象者】  (1)市の空き家バンクに登録した物件を移住希望者に対して提供する空き家所有者 

           (2)市の空き家バンクに利用登録した移住希望者(移住して1年以内の移住者もOKです。)

  【補助限度額】  ・空き家の耐震化とリフォームする場合の費用を10/10以内で補助します。 

               最大182万4千円(耐震化を図ることが条件)

           ・空き家の荷物整理や処分をする場合の費用を1/2以内で補助します。

            (1) 最大20万円(賃貸や売買の相手が県外からの移住者)

            (2) 最大10万円(賃貸や売買の相手が県内市町村からの移住者)

                       

 

   この補助金を利用するには、香南市空き家バンクへの登録が必要になります。

   賃貸売買契約の成立後に使える補助金です。

   移住希望者が空き家に住む前に補助金申請をお願いいたします。

   改修工事や荷物の整理は補助金申請完了後に着手してください。申請完了前に行われた工事等は対象になりません。

 

 

 

 

 

  • 「 住宅耐震改修費補助金 」
  住宅の耐震改修工事を施工される方に費用の一部を補助します。

 

  【補助対象者】  香南市内にある昭和56年5月以前に建築された住宅の所有者(市税を滞納して居ない者)

  【補助対象】  (1)香南市「住宅耐震診断事業」による耐震診断を受診し、総合評点数が1.0未満と診断された住宅 

          (2)「高知県住宅耐震改修助成事業工務店登録制度」によって登録決定された「登録設計事務所・登録工務店」が

             耐震改修し施工する住宅

          (3)耐震改修工事後の総合評点が1.0以上となる住宅

 

  【補助額】   (1)設計1棟あたり30万5千円を限度とする。

          (2)改修1棟あたり100万円を限度とする。(耐震改修にかかる工事費が100万円未満の場合はその額)

            なお、木造住宅の耐震診断については、3千円の自己負担で受信できます。

香南市住宅耐震改修工事費等補助金交付要綱