○香南市チャイルドシート購入費補助金交付要綱

平成18年3月1日

告示第4号

(趣旨)

第1条 この告示は、香南市補助金交付規則(平成18年香南市規則第45号)第25条の規定に基づき、香南市チャイルドシート購入費補助金の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助目的及び補助対象)

第2条 市長は、安全運転意識を高めるとともに乳幼児を交通事故から守るため、道路交通法(昭和35年法律第105号。以下「法」という。)第71条の3第3項に規定する幼児用補助装置(以下「チャイルドシート」という。)を購入した場合に、その購入費に対して予算の範囲内において補助金を交付する。

(補助対象者)

第3条 この補助金の対象となる者(以下「補助対象者」という。)は、次の各号に該当する者とする。

(1) 香南市に居住し、香南市に住民登録をしている者

(2) 普通自動車を運転することができる運転免許を有している者

(3) チャイルドシートを装着することができる自動車を所有し、又は使用している者

(4) 6歳未満の乳幼児を養育し、又は保護している者

(5) 前年度の市民税が非課税世帯である者

(補助率及び補助金額)

第4条 補助率は、消費税額を含む購入金額の2分の1とする。

2 補助金額は、前項で得られた額のうち、100円未満を切り捨てた額とする。ただし、その金額が1万円を超える場合には1万円を限度とする。

(交付の回数)

第5条 補助金の交付は、対象となる乳幼児1人につき1回限りとする。

(補助金の交付申請)

第6条 補助対象者は、補助金の交付を申請しようとするときは、チャイルドシート購入日より6箇月以内に補助金交付申請書(様式第1号)を市長に提出するものとする。

(補助金交付の条件)

第7条 補助金交付の目的を達成するため、補助対象者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 法第71条の3の規定を遵守し、乳幼児の安全を確保するよう努めること。

(2) 補助金の交付を受けて購入したチャイルドシートが不要になった場合には、できるだけ再利用するよう努めること。

(補助金の交付決定及び決定の通知)

第8条 市長は、第5条の規定により補助金の交付申請があったときは、当該申請に係る内容を審査し、補助金を交付すべきものと認めたときは、補助金の交付を決定するものとする。

2 市長は、補助金の交付を決定したときは、速やかに補助金の交付を申請したものに通知(様式第2号)するものとする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、チャイルドシート購入費補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年3月1日から施行する。

附 則(平成20年6月3日告示第41号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年10月15日告示第70号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成25年8月30日告示第76号)

この告示は、公表の日から施行する。

香南市チャイルドシート購入費補助金交付要綱

平成18年3月1日 告示第4号

(平成25年8月30日施行)