メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新庁舎等建設事業

新庁舎等建設事業

現庁舎外観
香南市庁舎整備検討委員会
各種計画書
アンケートなど
その他お知らせ

事業の概要

現在の本庁舎は、1980年の建築以降、老朽化や耐震性能への不安、 慢性的な駐車場不足、庁舎機能の分散による市民サービスの低下など さまざまな問題を抱えています。本庁舎の整備は、合併協議会での 決定事項であり、今後予想される南海トラフ巨大地震等の自然災害への 対応も喫緊の課題であることから、これまでも現在の本庁舎の敷地に 整備するという方針のもと立地や整備方法について検討を重ねて参りました。

本事業は、これら庁舎等に係る問題の早期解決を図るとともに、 「安全で、機能的で、利便性が高く、愛着のある庁舎」の実現を目指し、 新庁舎等の整備を進めるものです。

新着情報