メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 医療費等助成

医療費等助成

担当:市民保険課 掲載日:2008/02/01

児童や、妊産婦に対しての助成を実施します。助産制度については福祉事務所の手続が必要です。乳幼児等医療で現在お使いの医療券等は9月末まで使用できます。
  対象者 助成内容
乳幼児医療
(担当部署:市民保険課)
0歳〜中学校3年生までの乳幼児・児童 保険診療の自己負担額
(入院時の食事代除く)
ひとり親家庭等医療費助成
(担当部署:市民保険課)
配偶者のいないひとり親家庭の父、母及 びその児童(18歳まで)
父母のない児童
ひとり親家庭に準じると市長が認めた者
保険診療の自己負担額
(入院時の食事代除く)
助産制度
(担当部署:福祉事務所)
保健上必要があるにもかかわらず、経済 的理由により、入院助産を受けることが できない妊産婦(所得制限あり) 入院助産に必要な経費