メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 飼い犬等

飼い犬等

担当:環境対策課 掲載日:2008/02/01

●犬を飼うときは・・・

(1)犬を登録してください。
 犬を飼っている方は、犬の登録をしてください。(犬の登録は生涯1回のみです。)
 環境対策課、各支所又は最寄りの動物病院で手続きができます。

(2)狂犬病予防注射を受けてください。
 生後91日以上の犬を飼っている方は、狂犬病予防注射を受けてください。
 最寄りの動物病院または市主催の集合注射で接種してください。
 ※毎年1回の狂犬病予防注射の接種が義務付けられています。

(3)犬のふんを始末してください。
 散歩には犬のふんがつきものです。必ず飼い主がふんの始末をしてください。

(4)犬はつないで飼ってください。


●犬の所有者・所在地の変更及び犬が死亡したときは・・・

(1)犬が香南市に転入した場合
 前回までいた市町村の鑑札を持って、環境対策課、又は各支所で手続きをしてください。

(2)犬が香南市から転出する場合
 転出先の市町村で、手続きをしてください。

(3)犬の所有者が変わった場合
 市内で犬の所有者が変わった場合は、鑑札を持って環境対策課、又は各支所で手続きをして
ください。
 香南市以外の場合は、転出先の市町村で手続きをしてください。

(4)犬が死亡したとき
 死亡届を環境対策課、又は各支所へ提出してください。


●飼い主の遵守事項

所有者は、飼い犬を屋外で運動させる場合は、次の事項を遵守してください。

(1)飼い犬を綱、鎖等でつなぎ制御できるようにすること。

(2)飼い犬のふんを処理するための用具を携行すること。

(3)公共の場所及び他人の土地等を飼い犬のふんで汚したときは、飼い主は直ちに適正な処理を行うこと。

(4)やむを得ない理由により飼えなくなった犬・猫は、中央東福祉保健所(TEL:53-3190) まで直接持ち込んでください。