メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 小中学校への入学

小中学校への入学

担当:教育委員会学校教育課 掲載日:2013/02/28


●就学時健康診断(小学校新1年生対象)について

 新たに小学校1年生になるお子さんを対象に、毎年10月から11月の間、就学時健康診断を行っています。
 受診日時、場所などのご案内のお手紙を9月下旬頃に、対象のご家庭へ送付いたします。お手元に届いた通知の注意事項をよくお読みいただき受診してください。
 なお、送付時期に届かない場合は、教育委員会学校教育課へお問い合わせください。




●小中学校の入学について

 毎年1月末までに、小中学校の新入学予定者の保護者に対して、入学期日と指定校を記載した入学通知書を送付します。新入学予定者とは、つぎの方をいいます。


小学校 香南市に住民登録をしており、入学する前年の4月2日〜翌年4月1日の間に満6歳に達するお子さん
中学校 香南市に住民登録をしており、3月末に小学校を卒業する予定のお子さん



 指定校は規則により学校ごとに定められており、お子さんの住民基本台帳上の住所に基づいて教育委員会が指定します
 

香南市小中学校校区一覧についてはこちらへ(PDF:133KB)




 住民基本台帳上の住所と現住所(実際に住んで生活しているところ)は同じですか?
 通学したい学校を変更するために、現住所(実際に住んで生活しているところ)ではない住所に偽りの住民登録をしてはいけません。



指定された学校へ通学しない場合は、つぎの手続きが必要です。


市内で転居する場合 本庁市民保険課または各支所で転居の手続きをお済ませください。転居が確認できしだい、新住所地の校区の学校を指定校とする入学通知書を新しく発行します。
市外へ 転出する場合 転入される市町村の教育委員会へお問い合わせください。
国・県・私立等へ入学する場合 送付した入学通知書を返却してください。入学予定校の合格通知書等のコピーを必ず添えてください。
上記以外 通学区域(校区)外通学についてのページを参考にされ、教育委員会学校教育課へご相談のうえ手続きをしてください。



 入学通知書が1月末を過ぎても届かないときや内容に誤りがあるときは、教育委員会学校教育課へお問い合わせください。




●小中学校の転校について




市外から 転入する場合 本庁市民保険課または各支所で転入の手続をお済ませください。
転入の住所地を確認後、転入する学校を指定しますので、教育委員会 学校教育課までご連絡ください。
市外へ 転出する場合 現在通学している学校で「在学証明書」・「教科書給与証明書」等の書類を受け取ってください。
本庁市民保険課または各支所で転出の手続きをすると「転出証明書が発行されます。
「在学証明書」「教科書給与証明書」「転出証明書」を転出先の市町村へ持参し、転入手続きをしてください。
(くわしくは転出先の市町村及び教育委員会へお問い合わせください。)
市内で 転出する場合 本庁市民保険課または各支所で転居の手続をお済ませください。
転居の住所地を確認後、転校する学校の指定をしますので、教育委員会 学校教育課までご連絡ください。
なお学区内での転居については、教育委員会 学校教育課への連絡は必要ありません。
その他、ご不明な点は教育委員会学校教育課までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)