メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 多重債務相談窓口

多重債務相談窓口

担当:商工水産課 掲載日:2009/08/10


多重債務相談窓口のご案内

「子どもの教育費が足りなくて」「生活費が足りなくて」
 多重債務はこのようなきっかけで借金をすることから始まる場合が多く、その借金の返済のために新たな借金をしたり、消費者金融などで金利の高い借入れを繰り返すようになるなど、複数の業者からの借金を抱えた状態をいいます。
 利息(金利)が高いため返済し続けても元金が減らず、返済そのものが困難な状態に陥り、また、誰に相談していいか分からず思い悩み、追い詰められた結果自殺してしまう人もいます。どんなに多額の借金を抱えていても「債務整理」を行うなど、解決できる方法は必ずありますので、一人で悩まず、どんなことでもご相談ください。

《債務整理には4つの方法があります》
(1)任意整理(裁判所を通さず債権者と弁護士などの間で返済方法を和解します)
(2)特定調停(裁判所が債権者と債務者の間に立って、利害関係を調整します)
(3)個人版民事再生(裁判所が認可した再生計画に基づき、債務を返済します)
(4)自己破産(裁判所を通じて債務の支払いを免責してもらいます)

商工水産課0887-57-7520
県立消費生活センター 088-824-0999