メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 寡婦(夫)控除のみなし適用について

寡婦(夫)控除のみなし適用について

担当:教育委員会こども課 掲載日:2017/08/30

寡婦(夫)控除のみなし適用とは


 この制度は、20歳未満のお子さんを養育する場合は、本来税金面での優遇措置を受けることができますが、婚姻によらず出産された場合等は同様の優遇措置を受けられないため、婚姻歴の有無にかかわらず公共サービスを等しく受けられるようにするための制度です。

 本制度を利用すると、保育料の算定の基礎となる市町村民税の額について税金面での優遇措置を受けたものとして市町村民税を試算し、その結果、保育料の額が下がる可能性があります。

申請について


 本制度の利用を希望される場合は、「香南市寡婦(夫)控除のみなし適用申請書」および保護者及びお子さんの戸籍謄本(発行後3月以内で戸籍全部事項証明書を含む。)をご提出ください。

香南市寡婦(夫)控除のみなし適用申請書(PDF:85KB)

記入例(PDF:89KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)