メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 香南市空家等対策計画を策定しました

香南市空家等対策計画を策定しました

担当:地域支援課 掲載日:2017/03/24


 近年、全国的に人口減少、住宅の老朽化、社会的ニーズや産業構造の変化等に伴い、空家が年々増加し大きな社会問題となっています。
こうした空家等の中には、適切な管理が行われていないものもあり、防災、衛生、景観等の面で地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることから、
地域住民の生命、身体又は財産を保護するとともに、その生活環境の保全を図り、あわせて空家等の活用を促進するため、平成26年11月27日に「空家等対
策の推進に関する特別措置法」が成立し、平成27年5月26日には全面施行されました。
 香南市におきましても、空家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するために「香南市空家等対策計画」を策定しました。

計画期間


・平成28年度から平成32年度まで(5年間)

基本理念


(1)安全で安心なまちづくり
   南海トラフ地震は避けられないことが分かっていることから、本市では住宅や公的施設の耐震化、避難場所・避難路の整備、また発災後における避難生活の準備など、
 災害への備えを進めていきます。老朽化が進み発災時に倒壊する恐れのある空家は除却し、その他の空家は、老朽化が進まないように適正な管理をし、南海トラフ地震を
 生き抜くまちづくりを目指していきます。

(2)自然の恵みを活かした快適な住環境の保全
   豊富な自然に囲まれ、快適な住環境に恵まれた本市においては、その快適性を維持するため、自然環境の保全に努めることが必要です。そのため、空家の老朽化を
 できるだけ事前に食い止め住環境の悪化を防止します。

(3)ストックを活かした住まいづくり
   空家をニーズに合わせてリフォームすることで再生し、移住者向け住宅等として活用することで効率の良い住宅供給を目指します。
   また、文化財的な価値のある空店舗(旧商家)については、地域の交流拠点等に再生することで、地域の活性化につなげていきます。

香南市空家等対策計画

香南市空家等対策計画(PDF:364KB)


香南市空家等対策計画表紙

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)