メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 漁業

漁業

担当:地域支援課 掲載日:2017/04/21


可動橋

 

◆ 主に捕れる魚の種類

 

 

◆ 技術を学ぶ

 

 

◆ 漁師になるには?

 

 

 


 

 

主に捕れる魚の種類

 

 

 


シイラ

  香南市には漁港が3つあり、主にイワシやしらす、エビ、シイラを獲ります。

  中でも、しらすは県内随一の漁獲量を誇っています。また、都会では馴染みの無い

  シイラは、高知の夏を代表する食用魚の一つで、よくお刺身やフライなどで食べら

  れます。スーパーでは、刺身用シイラがグラム99円とかなり安く売られています。

  新鮮な状態で売り場に並ぶので、味はとても美味しいです。


.


どろめ

  主な漁法は、磯たて網(エビ)、シイラ巻き網(シイラ)、機船々曳網(シラス・イワシ)

  の沿岸漁業です。また、赤岡漁港ではシラスを生の状態で食べる「どろめ」が有名

  で、毎年4月の最終日曜日に「どろめ祭り」という漁の安全と豊漁を祈願したお祭り

  が行われます。とれたてのどろめを肴に、お酒を飲み干す早さと飲みっぷりの良さを

  競うという、酒好きが多い高知ならではのお祭りです。



 

 

技術を学ぶ


香南市で新たに漁業就業したい方に対して、生活支援や技術習得の支援をしています。

 

 

 補助金情報        

「 新規漁業就業者支援事業 」

 新規漁業就業者の育成確保を図るため技術研修生の生活費を補助します。

  対象者 : 65歳未満の方

       *研修終了後沿岸漁船漁業者として自立する事を目指す者

 補助内容 : 1ヶ月最大15万円の生活支援金、研修期間中の損害保険料

  期間  : 原則2年以内

     

 

詳しい内容や、漁業に関するお問い合わせは、香南市商工水産課まで!(0887−57−7520)


 

 

漁師になるには?

 

  漁師は、自然を相手にする大変なお仕事です。しかし、得られる達成感は大きく、とてもやりがいのある仕事です。

 

  大型船で出ていくような沖合・遠洋漁業の乗組員になる場合、採用されれば漁師として働き始めることができます。

  また、沿岸部で小型船の漁師として個人で仕事をしたい場合は、船を動かすための「小型船舶操縦士免許」や 

  「海上特殊無線技士免許」などの免許や「漁業権」が必要です。

 

  高知家で暮らす〜漁業がしたい〜