メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 【公立保育所】気象情報などが発令された場合の対応について

【公立保育所】気象情報などが発令された場合の対応について

担当:教育委員会こども課 掲載日:2018/08/27


 台風や集中豪雨などの気象でも、原則として公立保育所は開所します(給食やおやつも提供します)。
 増水、崖崩れ等、危険な状況が予想される場合は、ご家庭の判断で自宅待機をお願いします。その場合は、保育所までご連絡ください。

ただし、以下のような気象警報が発令された時は、段階を経て、安全確保のため休園する場合があります。

警報・避難準備が発令された場合


 幼稚園、小学校、中学校が休校、休園になった場合でも、原則として公立保育所は開所し通常保育を行います。しかし、交通機関に影響が生じた場合など、保育士の確保が難しくなることも予想されますので、可能な方は家庭保育にご協力いただきますようお願いいたします。
※登降所時には、災害の状況を把握し適切な防災行動をとってください。
※登所した場合は、緊急時に必ず連絡が取れるようにしてください。

避難勧告または避難勧告の発令が予想される場合


 避難勧告発令エリアの保育所については休園とし、民放3社、香南ケーブルテレビのテロップで、午前6:00〜午前7:00にかけてお知らせします。
 既に、登所している場合には、保護者の皆様にお迎えのご連絡をします。
※家庭保育が困難な場合は各保育所へご相談ください。

避難指示または避難指示の発令が予想される場合


 避難指示発令エリアの保育所は休園とし、民放3社、香南ケーブルテレビのテロップで、午前6:00〜午前7:00にかけてお知らせします。
 避難指示発令エリアは危険性が非常に高いため、保育はできません。既に登所している場合は、保護者の皆様にご連絡をします。
 ※状況により避難所へ避難をする場合があります。