メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 『高知県地域移住サポーター』の委嘱が行われました!

『高知県地域移住サポーター』の委嘱が行われました!

担当:地域支援課 掲載日:2019/10/11


近森 秀好さん

 2019年10月4日(金)『高知県地域移住サポーター』の委嘱式が行われました。

 

 『地域移住サポーター』は、移住希望者や移住をされた方の一番身近な相談役として、移住者が地域にスムーズに溶け込めるようにお手伝いする方で、香南市が推薦し、高知県が認定する仕組みです。

 

今回、委嘱を受けられた、近森秀好(香我美町)さんは、およそ1950年の創業以来、山北みかん産地にてみかんづくりをされています。

 

香南市に滞在しながら実際に働くことで香南市の暮らしを体験する『こうなんワーキングホリデー』の受入もしていただいております。

 

その他、農家の担い手として着任している地域おこし協力隊のサポート、移住体験ツアーへの受入などたくさんの場面で活躍されています。

今年の11月に開催される移住体験ツアーにも参加していただく予定となっており、移住・定住促進事業を積極的にサポートしていただいております。 

 

 

 令和元年9月末現在、高知県下23市町村175名の地域移住サポーターが活躍されています。

香南市では、『地域移住サポーター』を募集しています。資格や年齢などの条件はありません。

『地域移住サポーター』についての詳細は、地域支援課までお問い合わせください。 

 


近藤洋好さん

香南市初の地域移住サポーターは、近藤洋好さん。

2018年6月22日に委嘱されております。

 

近藤さんは、日頃から香南市の事を知らない旅人やお遍路さんに市の魅力を発信されています。

 

また、近藤さんは香南市『移住促進PRムービー』にも出演していただいており、

香南市の移住促進に向けて積極的にサポートしてくれています。

『移住促進PRムービー』