メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 特認校制度

特認校制度

担当:教育委員会学校教育課 掲載日:2018/01/19


 香南市教育委員会では、吉川小学校を小規模特認校と定めています。この特認校制度は、小規模校の特性を生かし、心身の健やかな成長や豊かな人間性を培いたいと希望する香南市全域の児童とその保護者に、一定の条件を付して入学・転学を認め、地域及び小規模校を活性化することを目的にしています。
 小規模特認校へお子さんを入学・転学させたい保護者の方は、下記の条件を十分に理解したうえで、申請方法にしたがってお申し込みください。




通学の条件
特認校の学校長による説明及び面接を受けること。 なお、他校からの転学の場合は、在籍学校長と転学についての面談が済んでいること。
自力で通学できること。または保護者が責任を持って送迎できること。
児童の登下校時における安全の確保や、PTA活動への協力、その他学校行事等に対して保護者が協力できること。
通学は、原則として毎年4月からとし、1年以上の通年通学に限ること。
通学が許可された後に、虚偽の申請の判明や、特認校制度の趣旨や目的等に合わない事由が生じ、通学に支障があると認められるときは、許可を取り消す場合があること。

申請方法
新入学を希望する場合
 (1)「特認校入学申請書」に必要事項を記入し、申請書持参のうえ、特認校において学校長の面接を受ける。
 (2)特認校を通じて、香南市教育委員会へ「特認校入学申請書」を提出する。




転学を希望する場合
(1)「特認校転学申請書」に必要事項を記入し、申請書持参のうえ、在籍学校長と面談する。
(2)在籍学校長の確認書が記入された申請書を持参し、特認校において学校長の面接を受ける。
(3)特認校を通じて、香南市教育委員会へ「特認校転学申請書」を提出する。




通学許可
 申請書の内容及び特認校学校長の面接の結果(転学の場合は在籍学校長の意見を含む)により、香南市教育委員会が入学(転学)を許可し、保護者に通知します。

香南市小中学校校区一覧(平成30年度〜)についてはこちらへ(PDF:33KB)

小規模特認校「吉川小学校」への通学を希望される方へ(PDF:159KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)