メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 「NPO法人 明日への光」からの不審なハガキにご注意ください

「NPO法人 明日への光」からの不審なハガキにご注意ください

担当:商工水産課 掲載日:2018/10/31

 高知県内で不審なハガキの相談が寄せられています。

 「貴殿が、以前購入したわいせつ物(無修正映像・児童ポルノ等)の製造・販売に関与したグループが捜査で摘発された。被害者が告発し、購入者も捜査当局からの出頭要請、家宅捜査を受けることになる。告発を取り消したいなら、○月○日(5日以内程度の短期間)までに、当団体に必ず電話にて連絡するように。」といった内容や「告発通知のハガキ」などと称した、不審なハガキが届く事例が、県内で発生しています。

 個人情報の不正取得や詐欺が疑われるため、このようなハガキが届いても、決して書かれてある番号には連絡しないよう、注意してください。

 もしも同様のハガキが届いた場合は、警察に通報するとともに、香南市消費生活相談窓口まで情報提供をお願いします。