メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 香南市住宅耐震化補助制度について

香南市住宅耐震化補助制度について

担当:防災対策課 掲載日:2020/04/01

対象住宅


昭和56年5月31日以前に建築された住宅(長屋及び共同住宅で併用住宅を含み、持ち家、貸家を問わない)

住宅耐震診断事業


〇木造住宅の場合
耐震診断に要する費用のうち、自己負担額を超える費用を補助します。
自己負担額: 3,000円

市から派遣された耐震診断士が耐震診断を実施します。
※申請者が希望する耐震診断士を派遣することもできます。
※特殊構造、特殊構法のもの、丸太組構法や工業化住宅等は対象外です。

木造住宅耐震診断申込書(Word:16KB)


〇非木造住宅の場合
耐震診断に要する費用を補助します。
補助金額:30,000円

※非木造住宅とは、鉄骨造、鉄筋コンクリート造及びこれらの構造と木造との混構造の住宅です。

非木造住宅耐震診断費補助事業認定申請書(Word:21KB)

住宅耐震改修設計費補助事業


耐震設計に要する費用を補助します。
補助金額:305,000円

〇木造住宅の場合の要件(全てに該当すること) 
・現状の上部構造評点が1.0未満であるもの
・耐震改修工事後の上部構造評点が1.0以上となるもの
・高知県に登録した設計事務所の耐震診断士が設計するもの

〇非木造住宅の場合の要件(全てに該当すること)
・耐震診断の結果「倒壊し、又は崩壊する危険性がある」とされたもの
・耐震改修計画について構造設計1級建築士等により「安全性」が確認されたものになるもの
・構造設計1級建築士等が設計するもの

耐震設計認定申請書(Word:19KB)

占有者の同意書(Word:18KB)

暴力団排除に関する誓約書及び照会承諾書(Word:61KB)

変更等承認申請書(Word:19KB)

耐震設計実績報告書(Word:14KB)

補助金交付申請書(Word:19KB)

補助金交付請求書(Word:19KB)


※耐震設計認定申請書の提出時、申請者に関する「暴力団排除に関する誓約書及び照会承諾書」の添付をお願いします。

住宅耐震改修工事費補助事業


耐震工事に要する費用を補助します。
補助金額:1,000,000円

〇木造住宅の場合の要件(全てに該当すること) 
・現状の上部構造評点が1.0未満であるもの
・耐震改修工事後の上部構造評点が1.0以上となるもの
・高知県に登録した工務店が実施するもの
・住宅の所有者等が選任した耐震診断士が現場確認等を実施するもの

〇非木造住宅の場合の要件(全てに該当すること)
・耐震診断の結果「倒壊し、又は崩壊する危険性がある」とされたもの
・耐震改修工事について構造設計1級建築士等により「安全性」が確認されたものになるもの
・1級建築士又は2級建築士が耐震改修工事の現場確認等を実施するもの

耐震工事認定申請書(Word:22KB)

占有者の同意書(Word:18KB)

変更等承認申請書(Word:19KB)

耐震工事実績報告書(Word:14KB)

補助金交付申請書(Word:19KB)

補助金交付請求書(Word:19KB)

代理受領制度について


代理受領とは,住宅の耐震改修において申請者が受け取る予定の補助金を直接市から事業者の皆さんへ支払うことです。これにより申請者は実際の費用と補助金との差額(自己負担額のみ)を事業者に支払うだけで耐震改修が可能となります。

補助事業完了明細書(Word:18KB)

補助利用についての確認書(Word:15KB)

代理請求及び代理受領委任状(Word:15KB)