メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 在庫酒類の持ち帰り用販売等をしたい飲料店等の事業者様へ

在庫酒類の持ち帰り用販売等をしたい飲料店等の事業者様へ

担当:商工観光課 掲載日:2020/04/28

◇期限付酒類小売業免許の付与について

酒場、料理店その他酒類を専ら自己の営業場において飲用に供することを業とする方が、自らの飲料店等で提供している酒類を、来店客の自宅等での消費のために持ち帰り(テイクアウト)用に販売するためには、酒類小売業免許が必要です。

今般の新型コロナウイルス感染症に関連して飲食業界が大きな影響を受けている中、これに基因して料飲店等が酒類小売業免許を取得しようとする場合については、申請手続きの簡素化・免許処理の迅速化を図る観点から、一般の酒類小売業免許とは別に、新たに『期限付酒類小売業免許』を設け、これを付与することとになりました。


詳しくは国税局のHPをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/kansensho/index.htm#jigyousha

在庫酒類の持ち帰り用販売等を したい料飲店等の方.

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)