メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 電子入札の導入について

電子入札の導入について

担当:住宅管財課 掲載日:2020/05/13

導入の目的


香南市では、現在紙入札方式による入札を行っていますが、今年
度中に電子入札システムを導入し、電子入札を実施する予定で
す。
電子入札導入によるメリットは以下のとおりです。

(1)入札手続きの透明性・公正性の確保、競争性の向上
(2)入札参加者の負担軽減
 直接市役所まで行く必要がなくなり、利便性が向上します。
(3)入札契約事務の効率化(行政サービスの向上)
 入札結果等の公表に関する業務の効率化・迅速化を図ります。

運用開始時期(予定)


令和2年11月以降
※時期の詳細は決まり次第お知らせします。

対象・範囲


(1)設計金額が130万円超の建設工事
(2)設計金額が50万円超の測量、建設コンサルタント等業務
※対象となる工事・業務の範囲は変更となる可能性があります。

その他


電子入札に参加するためには、入札参加資格有資格者名簿に登載
された上で、ICカードの利用者登録が必要となります。ICカードは
高知県の電子入札に参加されている場合は、同一のものを利用でき
ます。
ICカード、カードリーダー等必要となる機器については、詳細が
決まり次第お知らせします。