メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 【給付対象者を拡充しました】香南市事業者等応援給付金について

【給付対象者を拡充しました】香南市事業者等応援給付金について

担当:商工観光課 掲載日:2020/09/18

給付対象者を拡充しました


 令和2年9月14日より、以下に該当する方も給付対象者となりました。
(1)令和2年1月から令和2年3月までの間に創業(開業)した中小法人、個人事業者の方
(2)主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者の方

香南市事業者等応援給付金とは


  新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受けている事業者等を対象に、事業の継続及び雇用の維持を支援することを目的に、事業全般に広く使える香南市独自の給付金を給付します。

 ※国が実施する「持続化給付金」(前年同月比の事業収入が50%以上減少している場合)との併用はできませんので、ご注意ください。

事業案内チラシ(PDF:340KB)

国の「持続化給付金」事務局HP

給付の主な要件


1 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月から令和2年12月までのうちいずれかひと月で事業収入(売上)が、前年同月と比して20%以上50%未満減少した月があること

2 令和元(平成31)年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者等であること

3 国の持続化給付金を受け取っていないこと

4 令和2年3月31日以前から香南市内に事業所等を有していること。香南市内に事業所等を有さない形態で事業を営んでいる場合は、令和2年3月31日以前に香南市に住所を有し、現に居住していること。

 ※令和元(平成31)年に事業を開始した方や令和2年に事業を開始した方、事業収入(売上)が一定期間に偏在している方などは特例があります。

給付額


法人:上限 40万円

個人:上限 20万円 

※ただし前年の事業収入(売上)からの減少分を上限とします。

(給付額の算定式)
 前年の総事業収入(売上)−(前年同月比20%以上50%未満で売上減少している月の事業収入(売上)×12か月)

申請に必要な書類


○法人

1 香南市事業者等応援給付金給付申請書兼請求書(様式第1号)
2 誓約書
3 前年度の売上の状況を示した書類
  ・対象月の前事業年度の確定申告書別表一の写し
  (税務署の収受印もしくは受信通知があること)
  ・対象月の前事業年度の法人事業概況説明書の写し
4 2020年1月から申請日の属する月の前月までの売上台帳等の写し
(※事業者名、売上月、日別の売上額(月合計売上額の内訳)、月合計売上額がわかること)
5 法人名義の振込先口座の通帳の写し

○個人事業者等

1 香南市事業者等応援給付金給付申請書兼請求書(様式第1号)
2 誓約書
3 前年の事業収入を示した書類
  ★青色申告の場合               
  ・令和元年分の確定申告書第一表の写し
  (税務署の収受印もしくは受信通知があること)
  ・所得税青色申告決算書の写し
  ◆白色申告の場合
  ・令和元年分の確定申告書第一表の写し
  (税務署の収受印もしくは受信通知があること)
4 2020年1月から申請日の属する月の前月までの売上台帳等の写し
(※事業者名(店舗名)、売上月、日別売上額(月合計売上額の内訳)、月合計売上額がわかること)
5 申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し
6 本人確認書類の写し(運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面のみ)など)

【様式第1号】給付申請書兼請求書(法人・個人事業者)(PDF:82KB)

記入例_給付申請書兼請求書(法人・個人事業者)(PDF:104KB)

誓約書(法人・個人事業者)(PDF:63KB)


【令和2年1月から令和2年3月に創業(開業)した場合】

〇法人
上記の申請に必要な書類(「3」を除く)に加えて、下記の書類等の提出が必要になります。

・令和2年1月から同年3月までに創業した場合は、税理士の確認を受けた「【様式第4号】収入申立書」又は令和2年の創業した月から申請日の属する月の前月までの売上台帳等の写しを提出してください。
※収入申立書の提出をせず、売上台帳等の写しを提出した場合は、令和3年3月31日までに、令和2年の創業した月から令和2年対象月が属する事業年度の確定申告書別表1の写しと法人事業概況説明書の写しを提出する必要があります。

〇個人
上記の申請に必要な書類(「3」を除く)に加えて、下記の書類等の提出が必要になります。

・令和2年1月から同年3月までに開業した場合は、税理士の確認を受けた「【様式第4号】収入申立書」又は令和2年の開業した月から申請日の属する月の前月までの売上台帳等の写しを提出してください。
※収入申立書の提出をせず、売上台帳等の写しを提出した場合は、令和3年3月31日までに令和2年分の確定申告書第1表の写しと所得税青色申告決算書の写し又は令和2年分の売上台帳等の写しを提出する必要があります。

【様式第4号】収入等申立書(2020年1月〜3月新規創業の方)(PDF:52KB)


〇主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者

1 香南市事業者等応援給付金給付申請書兼請求書(様式第1−2号)
2 誓約書
3 令和元年分の確定申告書第一表の写し
  (税務署の収受印もしくは受信通知があること)
※1 令和元年分の確定申告の義務がなく、申告を行っていない場合は、「【様式第3号】確定申告を要しないこと及び収入金額に関する申立書」の提出が必要です。
4 2020年1月から申請日の属する月の前月までの業務委託契約等収入がわかるもの
5 業務委託契約等収入があることを示す書類(詳細は、「業務委託契約等収入があることを示す書類について」をご参照ください。)
6 申請者名義の国民健康保険証の写し(有効期限内、かつ、資格取得日が2019年以前のものに限る。)
7 申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し
8 本人確認書類の写し(運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面のみ)など)

【様式第1−2号】給付申請書兼請求書(雑所得・給与収入で申告した個人事業者)(PDF:93KB)

記入例_給付申請書兼請求書(雑所得・給与所得で申告した個人事業者)(PDF:109KB)

誓約書(雑所得・給与所得で申告した個人事業者)(PDF:64KB)

【様式第3号】確定申告を要しないこと及び収入金額に係る申立書(PDF:50KB)

業務委託契約等収入があることを示す書類について(PDF:42KB)

(参考様式)業務委託契約等申立書(PDF:36KB)

香南市事業者等応援給付金事業実施要綱

香南市事業者等応援給付金事業実施要綱(PDF:118KB)

要綱別表1(基本的な給付要件)(PDF:89KB)

要綱別表2(基本的な必要書類)(PDF:57KB)

要綱別表3(各特例事項)(PDF:130KB)

申請期間


 令和2年6月1日(月)から令和3年1月29日(金)まで

申請方法


 事業者等応援給付金係(50−6693)にご連絡いただければ申請書類一式を郵送いたします。また、市HPからダウンロードもしくは本庁舎や各支所、JA高知県市内各購買所、漁協等で配布しています。

 申請は、原則下記の宛て先に、郵送してください。
 〒781−5241
 香南市吉川町吉原95
 香南市商工観光課 香南市事業者等応援給付金係

 ※窓口での申請は、香南市商工観光課(吉川庁舎)のみとなり、本庁舎・各支所では行っていませんので、ご注意ください。

お問い合わせ先


 本給付金についてのお問い合わせ先は、下記のとおりです。

 〒781−5241
 香南市吉川町吉原95

 香南市 吉川庁舎
 商工観光課 香南市事業者等応援給付金係

 電話番号:0887−50−6693
 F A X:0887−55−3129

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)