メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 香南市事業継続支援金について

香南市事業継続支援金について

担当:商工観光課 掲載日:2021/04/28

香南市事業継続支援金について


※給付要件を拡充し、令和3年1月も対象としました。

 高知県が行った飲食店等に対する営業時間の短縮要請等により事業活動に大きな影響を受けた事業者の皆さまに対して、市独自に支援金の給付を行うことで事業継続と雇用の維持を支援します。

(注)「高知県が行った営業時間短縮要請の 対象外の事業者 」を支援する事業です。

【拡充版】香南市事業継続支援金チラシ(PDF:169KB)

対象事業者


以下の要件をすべて満たす事業者の方

(1)令和2年11月30日以前に、事業所等が香南市内にある法人、個人事業者であること。

(2)高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金の給付の申請をし、給付を受けていること。

【高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金の給付要件】
・営業時間の短縮要請に伴い、営業時間を短縮した飲食店等と直接・間接の取引があること、又は営業時間短縮要請等に伴う外出・移動の自粛により直接的・間接的な影響を受けたこと。
・令和2年12月又は令和3年1月の事業収入(売上)が、前年同月比で30%以上減少していること。
・営業時間短縮要請の対象事業者ではないこと。

(3)支援金の給付を申請する日以後も市内で事業を継続する意思があること。

※令和2年12月、令和3年1月ともに給付要件を満たす場合は、申請者がどちらかの月を選択し、申請をしてください。
以下の表を参考に申請してください。


高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金への申請 香南市事業継続支援金への申請
12月と1月両方とも申請 12月又は1月のどちらかの月を選択し、申請
12月のみ申請 12月で申請
1月のみ申請

1月で申請

 

支援金の額


(1)法人の場合    最大40万円

(2)個人事業者の場合 最大20万円

【算定式】(いずれかの算定式で算定します)
・令和元年12月の事業収入(売上)−令和2年12月の事業収入(売上)
・令和2年1月の事業収入(売上)−令和3年1月の事業収入(売上)

※令和2年12月、令和3年1月ともに給付要件を満たす場合は、申請者がどちらかの月を選択し、その月の減少額を給付します。

申請受付期間


 令和3年4月1日(木)から令和3年6月30日(木)まで

申請書類


申請時には、以下の書類を提出してください。

(1)申請書兼請求書(様式第1号)

(2)誓約書(※自署)

(3)高知県営業時間短縮要請の影響による売上減少等の証明申請書の写し(認定経営革新等支援機関等の証明があり、申請者が選択した月分のみで可)

(4)高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金給付決定通知書の写し(申請者が選択した月分のみで可)

(5)通帳の写し(法人の場合は法人名義のもの。個人事業者の場合は申請者本人名義のもので、金融機関名、支店名、口座種別、口座番号及び口座名義人の確認ができるもの)

(6)本人確認書類の写し(個人事業者のみ。運転免許証(両面)、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード等いずれか1つ)

 ※売上減少等の申請証明書の写しがない場合は、添付の「売上減少等の申請証明書の写しがない場合について」をご確認ください。

売上減少等の申請証明書の写しがない場合について(PDF:49KB)

交付申請書兼請求書(Word版)(Word:38KB)

交付申請書兼請求書(PDF版)(PDF:92KB)

誓約書(Word版)(Word:18KB)

誓約書(PDF版)(PDF:63KB)

【記入例】申請書・誓約書(PDF:155KB)

香南市事業継続支援金交付要綱(PDF:82KB)

申請書類配布方法


 申請書等の書類は、上記からダウンロードしていただくか、下記の場所に設置しています。

 (1)香南市役所本庁舎 4階商工観光課又は5階農林水産課
 (2)各支所(赤岡・香我美・夜須・吉川)
 (3)香南市商工会

申請方法及び問い合わせ先


 原則、郵送で以下の宛先にご提出ください。

【商工業者の方】
 〒781-5292 香南市野市町西野2706 4階
       香南市商工観光課 事業継続支援金係
       TEL:0887-50-6693又は50-3013 

【農林水産業の方】
 〒781-5292 香南市野市町西野2706 5階
       香南市農林水産課 事業継続支援金係
       TEL:0887-50-3015

※お問い合わせは、平日9時から17時までの間にお願いいたします。

高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金について


 詳細は、以下の高知県庁HPからご確認ください。
 申請受付期間が、令和3年5月31日(月)まで延長されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)