メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等医療費助成

担当:市民保険課 掲載日:2013/02/19

『 ひとり親家庭等医療費助成 』

 ひとり親家庭の母または父等と児童に対して保険診療の自己負担分を助成する制度です。助成を受けるには申請が必要です。


◎ 対象者
 ひとり親家庭の母または父等と児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間
 にある児童)で所得税の非課税世帯または世帯の総所得額が200万円以下
(1)離婚した者で、現に婚姻していないもの
(2)配偶者の生死が明らかでない者
(3)配偶者から遺棄されている者
(4)配偶者が海外にいるため、扶養を受けることができない者
(5)配偶者が精神または身体の障害により、長期にわたって労働能力を失っている者
(6)配偶者が法令により長期にわたって拘禁されているため、扶養を受けることができない者
(7)婚姻によらないで父または母となった者で、現に婚姻をしていないもの


◎ 制度を受けることができない場合
 助成対象に該当していても、次に該当する場合は制度を受けることができません。
(1)婚姻の届出はしていなくても事実上の婚姻関係(内縁関係などがあるとき
(2)第三者の異性と同居している場合


◎ 助成内容
 入院又は通院でかかった保険診療の自己負担分
 (健康保険適用外の診断書料、薬の容器代、差額ベット料などについては助成の対象外
  です。)

 ・高知県内の医療機関で受診されるとき
  →健康保険証に医療費受給者証を添えて提示してください。

 ・県外の医療機関で受診されるとき
  →保険診療の自己負担分を医療機関に支払った後、市役所にて払い戻しの申請をし
   てください。


★ 受給者証の申請に必要なもの
  ◇ 母または父等と児童の健康保険証
  ◇ 印鑑
  ◇ 戸籍謄本 (本籍が香南市にある場合は不要)
  ◇ 所得課税証明書 (詳細なもの)
    1月から5月までに請求する人→前々年の所得
    6月から12月までに請求する人→前年の所得
    (該当になる年の所得が香南市で確認できる場合は不要)