トップ > 株式会社 暁産業

株式会社 暁産業

短納期で溶断・調達からモノづくりまでを実現。

当社は昭和58年の創業以来、「厚鋼板」の溶断を中心に日本の鉄鋼業界に貢献してまいりました。
永年培った高い技術力と最新鋭機器の導入、そして結束したチームワークで、 切板業務から製缶業務まで高品質・高水準の製品を提供します。
これからも躍進するための努力を惜しみなく発揮し、常に新しい時代のニーズに応えます。社屋

代表取締役社長

代表取締役社長
野島 弘行

設備設備設備
設備

会社概要

代表者 代表取締役 野島 弘行
所在地 〒781-5242
高知県香南市吉川町古川301-1
TEL 0887-57-1831
FAX 0887-57-1836
E-mail office@k-akatsuki.co.jp
URL http://www.k-akatsuki.co.jp/
資本金 3,000万円
年  商 16億円
創  業 昭和58年2月8日
設  立 昭和61年3月
取引銀行 四国銀行 野市支店
高知銀行 赤岡支店
敷地面積 3,960m²
建物面積 工場/2,400m²
従業員数 40名
所属団体 高知県工業会
営業品目 厚鋼板の溶断・レーザー加工・販売
スプライス製造・販売
WAWO工法向け部材製造
各種製缶・機械加工・販売
主要取引先 (株)垣内、(株)SKK、(株)栗本鉄工所、新高知重工(株)、菱井商事(株)、(株)登尾鉄工所、山本鋼業(株)

沿 革

1983.1 高知市大津において現代表が暁産業を創業し、鋼材販売業を発足
1986.4 発展に伴い、個人経営を解消して法人改組 有限会社 暁産業を資本金300万円で設立し、鋼板切断を含め加工事業に発展
1989.1 高知市仁井田4591番地1に移転、工場面積1,650m²に増強
1997.9 本社を現在地(旧高知県香美郡吉川村古川301番地1)に移転、本社工場を新築(土地4,017m²、事務所延べ181m²、工場延べ2,650m²) 資本金を1,000万円に増資し、株式会社 暁産業に法人改組
2000.1 第二工場を高知県香南市吉川町古川317番地に開設し、第二事業部の製缶工場とする
2003.9 資本金を2,500万円に増資 第二事業部を分離独立し、有限会社 朝日技研を設立
2004.5 新鉄骨製作工法『WAWO工法』の加工協力工場として関連設備を導入
2004.7 中小企業経営革新支援法に基づく『経営革新計画承認企業』に認定される
2005.12 資本金を3,000万円に増資
2006.8 国際標準化機構ISO9001取得。登録番号A21 7103
2007.8 高知市仁井田町にスプライスプレート製造専用工場『高知工場』を開設
設備

設 備

(機械名・型式・台数)
●切板部門
CAD/CAM (実寸法師システム) 5台
CAD/CAM LA700W(レーザCADシステム) 1台
レーザ切断機 (MEML13030-40CF  三菱電機) 1台
ガスNC切断機 (小池、コータキ、日酸タナカ) 5台
シャーリングマシン (13 X 3000 小松) 1台
液化酸素貯蔵設備 一式
   酸素 (CUAO7型)
   蒸発器 (VA100型-2基並列)
   LPG供給装置
●共通設備
天井走行クレーン (15、10、5、2.8ton吊) 9台
片橋型クレーン (2.8ton吊) 1台
●製缶部門
半自動溶接機 (500) 3台
溶接機 (300、350A、500A) 7台
交流溶接機 (400A) 1台
TIG溶接機 (350A) 2台
プラズマ切断機 (P80-5) 1台
ラジアルボール盤 (1500) 1台
ラジアル盤 (1700) 1台
ボール盤 1台
ノコ盤 (500H) 1台
フライス盤 (芯間1500弌 1台
ポジショナー (2ton) 1台
         (10k) 1台
ブレーキプレス (110ton 小松) 1台
コーナーカッター機 (HHC-212A タケダ) 1台
ホルソー 1台
ドリルマシン (1500 X 3000 小池) 1台
設備設備
ものづくり会参加企業一覧